100円ショップでも売っているハンドスピナー

ホビー関連

このあいだ、100円ショップのダイソーでハンドスピナーを売っているのを知りました。

ダイソーのハンドスピナー

今まであまり興味はなかったのですが、100円なので購入しました。

 

そういえば、TV番組で瀬戸内寂聴さんが初めてハンドスピナーを見た時に興味がないといっていましたが、その後じっとハンドスピナーの回転している所を見ている映像が流れたのを思い出しました。

それほど、不思議な魅力をもっているクルクル回るハンドスピナーです。

 

そして、これが100円ショップで売っているとは!

凄いですね!下請け業者の企業努力!

基本的に他のハンドスピナーの製品をしらないので、滑らかさとかの比較は分からないのですが、これはとてもよくまわります。

 

たしか、筋肉が弱くなってしまった患者さんでも簡単に遊べるように開発されたおもちゃがハンドスピナーだったと思います。

 

ハンドスピナーの構造

ハンドスピナーの回転している軸の部分のカバーを開けてみました

軸の部分は、ベアリングという名前の装置になっていました。

①が外輪、②が内輪の金具で、その間に③の鉄球が挟まっている構造になっています。

鉄球が回転することで摩擦を減らし全体を滑らかに回転できる為、効率よく運動を伝えて省エネルギーで回転するようになっています。

機械などでは、ベアリングを利用することで、摩擦が減り器具の寿命も延びるとされています。

そんな、ベアリングが利用されて、梱包材も入れて100円です。

かなりの大量生産をしないとこの金額にならないような気がしますね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました