持ち運びに最適でリーズナブルなカメラの三脚

暮らしに役立つ情報

カメラで夜間の撮影をする場合、やはり三脚でカメラを固定して撮影するほうが、色々な設定を試せるようです。

その為、いろいろ見た中で一番お手頃価格だと思える商品を購入してみました。

 

カメラ三脚 200-CAM022N

私はネットで注文しました。

郵便の方が家に配達してくれたのですが、朝の8時15分に届けてくれました。

あまりの早朝の呼び鈴にビックリしました。

プチプチの養生にくるまれて届けられました。

中には、三脚とスマホ用のホルダーと三脚をしまえる黒いカバーが入っていました。

カバーがあるのは持ち運ぶ時に有難いアイテムですね。

かばんなどに入れる時に泥などが付いている場合などは汚れなくてすみます。

収納時は、全長が28.5cmです。

三脚を袋に入れて、ベルトポーチにいれても少し出るくらいで、三脚だとは分からないほどになっています。

三脚の重量も394gなので、持ち運びの負担にならずにすみそうですね。

8段階で足の長さが変更可能で、最長高は107.5cm、最短高は29cmとなっており、高さは8段階での変更のみ可能となっています。

上にのせるカメラの耐荷重は800g以下となっています。ちなみに上の画像のビデオカメラの重量は270gほどでした。

カメラを設置する部分の裏面です。

カメラはねじを回して台座に固定し、在座自体は左右に引っ張って回す事で回転する事ができます。

 

支柱の一番最初の部分のみ回転して固定することができます。

回すとカチッと音がするので、分かりやすいかと思います。

2番目以降は、左右にポッチの金具があり、ばねで出入りするので固定することができます。

ポッチの先端がとがっているので、輪の部分にあたりポッチがへこんでくれるので、思いっきり押すことで収納できるようです。

 

ただ、たまにポッチ部分が硬くて収納しずらい時があります。

その時の対策で私は100均で指ぬきセットを購入しました。

ポッチ部分の先端が尖っているので、指ぬきの金具の凹部分とピッタリ合わさり、ズレることなく簡単に押して収納することが可能でした。

三脚のポッチ部分が錆びてきて、収納しずらくなったら、指ぬきを使用しようと思っています。

持ち運びができて、リーズナブルなので、なかなかお勧めの三脚だと思いますよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました